FC2ブログ

カテゴリ医療関連 1/13

インフルエンザ予防接種

お盆休み。実家に帰省したり、旅行に行ったり、ゆっくり過ごされておりますでしょうか。私の夏休みは本日最終日。明日からの診療再開に備え、英気を養っております。さて、そろそろインフルエンザ予防接種の時期ですね。ワクチンを受ける意義については、以下のページをご参照ください。http://kanadenomorisyounika.blog.fc2.com/blog-entry-139.html先日メールでインフルエンザ予防接種に関するアンケート調査を行いまして、多く...

  •  0
  •  0

夜尿症学会

連休前の臨時休診で、普段より受診していただいている皆様にはご不便ご迷惑をおかけし、たいへん申し訳ございません。今週末に夜尿症学会がありまして、多くの症例を診ている先生方の発表を聞くことができる貴重な機会なのでご了承ください。夜尿症、おねしょ。どうせそのうち治るから大丈夫でしょう。特に夜尿症で困っていない人は、安易に考えがちです。一方、小学校に入ってからも夜尿症のお子さん親御さんは、心理的なストレス...

  •  0
  •  0

小児循環器学会

普段の診療では、小児科専門医、小児科全般のゼネラリストとして、感染症(感冒)に伴う症状と全身状態の評価が主な役割ですが、私にはもう一つの顔があります。小児循環器専門医。心臓の専門医です。生まれつきの心奇形、不整脈、川崎病、心筋症など。皆さんが私の循環器専門医としての側面を見ることはあまりないと思いますが、心エコー検査、心臓カテーテル検査及びカテーテル治療、心臓手術の術前術後管理、不整脈の治療など、榊...

  •  0
  •  0

保湿剤 グラファ モイスチュアキープミルクMC の紹介

保湿剤の新たな選択肢として、グラファ モイスチュアキープミルクMC(130g/本 2,160円)の取り扱いを開始しました。http://www.grafa.jp/lp/moisturekeep_milk/医療機関限定のものです。実際にサンプルを取り寄せて確認しましたが、・べたつきはかなり少ない(ヒルドイドソフト軟膏よりも)・伸びも良く塗りやすい・べたつきが少ない割には効果が比較的長持ちする印象です。保険診療において処方される保湿剤といえば・・・・① ...

  •  0
  •  0

新生児期からの保湿が重要~アトピー性皮膚炎発症率を3割減らす~

アトピー性皮膚炎の発症には、さまざまな要因が想定されておりますが、皮膚のバリアー機能障害はそのうちの一つです。皮膚のバリアー機能とは、皮膚についた汚れなどが入り込まないようにブロックする機能や、必要な水分を保持する機能です。皮膚は外界と体内を隔てる重要な役割を担っているわけです。この皮膚のバリアー機能を正常に保つために、適切に保湿剤を塗布することがとても重要です。新生児期から保湿剤を塗布することで...

  •  3
  •  0