FC2ブログ

月・日別2014年06月 1/1

ヘルパンギーナ 増えてます

昨日は日当直、24時間勤務。本日は明けで帰ってきました。深夜帯もあまり途切れずに患者さんが来ましたので朝6時まで眠れず。さすがに仮眠できないと、結構疲れます。昨日の救急外来では、ヘルパンギーナがぐっと増えた感じでした。のど、口の中に口内炎のような赤いポツポツができて発熱、といったパターンです。ヘルパンギーナ、手足口病は、コクサッキーウイルスやエンテロウイルスの感染症で、毎年夏に流行る”夏風邪”です。...

  •  3
  •  0

私について part9

榊原記念病院での勤務は2年間。先天性心疾患(生まれつきの心臓病)の患者さん、成人に達した先天性心疾患の患者さん、不整脈の患者さん、心筋症の患者さんなど、本当に心臓ばかりをみていた2年間でした。この時に自身の子供が誕生!なんと・・一卵性の双子、女の子でした!実は私の母も双子なので、遺伝的な面もあるのかな?生まれるまでは何かと心配でしたね。やっぱり、二人お腹に入っていると、お腹の大きさが半端ではないの...

  •  0
  •  0

膀胱尿管逆流症の小児に対する予防的抗菌薬投与~N Engl J M ~

膀胱尿管逆流症の小児に対する予防的抗菌薬投与Antimicrobial Prophylaxis for Children with Vesicoureteral Reflux ~June 19, 2014 The New England Journal of Medicine~膀胱尿管逆流のお子さんは、尿路感染症を起こしやすく、時に反復します。尿路感染症の再発予防のため予防的に抗菌薬を投与することの妥当性についての論文です。-対象:発熱を伴うもしくは症候性の尿路感染症後に膀胱尿管逆流と診断された小児 607例-期...

  •  0
  •  0

面談の毎日

6月に入りまして、いろいろと忙しくなってまいりました。-ビルテナントの予約契約-内装業者さんとの面談(間取り内装、床材や壁材などの仕上げはどうするか)-広告業者さんとの面談(ロゴマークやパンフレット、HPなどはどうするか)-銀行さんとの面談-人材募集の準備-電子カルテや医療機器のデモや選定-地域医師会への入会準備-保険への加入準備・・・dutyのない日は、ほとんど何か面談しているような感覚。医療機器のデ...

  •  1
  •  0

私について part8

土浦協同病院での研修は約2年半。一般小児科1年半+NICU1年をここで過ごしました。私の小児科医としての基礎はここでの経験に基づくものです。とても大変でしたが、良い経験、研修ができたと思っています。その後は、1-2年ごとに関連病院をローテーション。-佐々総合病院-川口市立医療センターこの時期は小児科一般診療、食物アレルギーや喘息の管理なども含め、小児科の総合的な診療に携わりました。そして、-東京医科歯...

  •  0
  •  0

仲間が一人 増えました!

10月開院予定ですので、まだ求人はしておりませんでしたが、建築現場の看板をみて”小児科クリニックでの勤務”を希望し、問い合わせてくださった方がおりまして・・・。昨日、お会いしてきました。いやー、私のほうが緊張してしまいました。人を採用する立場で面接をすることは、全くの初体験。何か失礼なことを言ってしまわないように・・・・事前にどんなことをお聞きしようか、どんなお話をしようか、いろいろ考えていたのですが...

  •  3
  •  0