FC2ブログ

月・日別2015年05月 1/1

”漢方”という選択肢

漢方薬。葛根湯や麻黄湯は有名ですが、実際にお使いになったことはございますでしょうか?なんか胡散臭い、本当に効くの?とお考えの方もいるかと思います。私も若いころはそう思っていました。ですが、小児科、小児外科領域でも、時々選択肢の一つとなることはあります。代表的なところでは・・・・・便秘・肛門周囲膿瘍や反復性の中耳炎・なかなかすっきりしない鼻汁や咳嗽・胃腸炎の時の嘔気、嘔吐・胃食道逆流・夜泣きや夜驚症...

  •  0
  •  0

オートレースについて

医療とは全く関係ない話でごめんなさい。オートレース、ご存知でしょうか。競馬や競輪、競艇などと同じ公営競技の一つで、この近辺では、ららぽーと、イケアの近くに船橋オートレース場があります。元SMAPの森且行さんが、川口オートレース場に所属しておりますね。私は、オートバイが好きだった父の影響もあり、子供の頃から時々見ていました。賭け事、ギャンブルとしての側面ではなく、純粋に”オートバイレースの迫力”に魅せられ...

  •  0
  •  0

小児の鼻副鼻腔炎について

お子さん、特に6ヶ月頃~2、3歳までは、繰り返し風邪をひきます。”年中鼻をたらしていて、よくならない””痰がらみの咳がずっと続く””保育園に通い始めたら、よく熱を出す”こんなお子さん、多いと思われます。この年齢のお子さんは免疫学的に未熟であり、ある程度やむを得ないところでもあります。また、大人とは違う視点で診ていく必要があります。たとえば、副鼻腔炎。副鼻腔とは鼻のなかにある小さな空間のことですが、小さい...

  •  0
  •  0

はしか(麻疹)罹患後の免疫抑制に関する論文記事

はしか(麻疹)罹患後の免疫抑制http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150508-00000023-jij_afp-inthttp://news.sciencemag.org/biology/2015/05/measles-vaccine-protects-against-other-deadly-diseasesここ数年、大きな流行はないですが、はしか(麻疹)は本当に厄介な病気です。感染力が強いうえ空気感染し、発症するとかなりの確率で重症化します。そのうえ、罹患後も免疫抑制の影響が残ります。ワクチン接種による予防、大変...

  •  0
  •  0